• TOP
  • >
  • 企業法務・顧問弁護士

企業法務・顧問弁護士

相談料

無料(20分)
相談には、調査・電話対応・電子メール対応・資料検討・資料収集のための移動時間・打ち合わせ等が含まれます。

費用

事案毎に、個別具体的に、ご提案させていただいております。
なお、タイムチャージ制を、ご提案させていただくこともございます(顧問契約を締結する場合には、費用をディスカウントさせていただきます。)

顧問契約(抜粋)

1. 顧問料一覧表

※後述のとおり、タイムチャージは「3.3万円/時間」であるところ、
顧問契約をご締結された場合には、以下のいずれかの料金となります。


月間作業時間1時間以内      月額2.2万円
3時間以内      月額5.5万円
3時間超5時間以内 月額11万円

2. タイムチャージ

⑴ タイムチャージ制とは、受任する事件等に関し、一定時間あたりの単価にその処理に要した時間(調査・打ち合わせ・交渉・電話対応・電子メール対応・資料検討・出廷移動時間が含まれるが、これらに限られない。)を乗じた額を、弁護士報酬とすることをいう。

⑵ 前項の一定時間当たりの単価は、受任事務処理の種類のほか、事案の困難性、重大性、特殊性、新規性等を考慮して、個別の委任契約において定める。

※個別の委任契約に定めのないときは、「3.3万円/時間」とする。
※タイムチャージの金額は1分単位で計算する。1分未満の場合は切り上げる。

3. 業務範囲

顧問契約に基づく弁護士業務の内容は、一般的な法律相談・契約締結等に関する助言、簡易な書面作成のみとする。

備考

上記は全て消費税込表記です。

ご相談の流れ

お電話、メール、LINE等にて面談予約
ご予約確認のご返信(当日のご持参物をご案内いたします)
面談(原則、ご来所が望ましいですが、ZOOM等のオンライン面談も積極的に行っています)
解決方針と弁護士費用のご説明等

※初回面談当日に委任契約を結ぶ必要はございませんので、安心して面談にお越しください。

TOPに戻る